利益配分に関する基本方針

当社は、株主の皆様への継続的かつ安定的な利益還元を経営の重要な課題の一つとして位置づけ、下記2点を基本方針としております。
【基本方針】
①連結ベースでの中期的な目標純資産配当率(DOE)を7%とする
②①に連結業績等を総合的に勘案した配当政策を導入する
※純資産配当率(DOE)は、株主の皆様への利益配分を示す「配当性向」と資本効率を示す「株主資本利益率(ROE)」より構成される株主還元指標のひとつです。
なお、配当後の内部留保資金につきましては、既存事業の更なる充実、新規事業への投資資金として有効活用し、持続的な業績の向上、株主資本利益率の維持・向上に努め、企業価値の増大を図って参ります。

配当金・配当性向の推移

1株当たり配当 (円) 配当性向 ROE DOE
中間 期末 年間
19/3期(予) 6.5円 6.5円 13.0円 18.5% 47.1% 7.1%
18/3期 5.5円 6.0円 11.5円 20.9% 40.0% 8.4%
17/3期 5.5円 6.0円 11.5円 32.3% 29.2% 9.4%
16/3期 4.5円 5.0円 9.5円 60.4% 10.5% 6.4%
15/3期 4.0円 4.5円 8.5円 37.6% 13.8% 5.2%
14/3期 3.5円 4.0円 7.5円 16.3% 33.6% 5.5%
13/3期 1.5円 2.5円 4.0円 16.0% 23.2% 3.7%

※株式会社デジタルハーツの配当実績を含めて記載しております。

※2012年7月1日を効力発生日として1:100の分割、2012年10月1日を効力発生日として1:2の分割、2016年10月1日を効力発生日として1:2の分割を実施いたしました。そのため17/3期中間配当以前の配当状況はこれらの分割に伴う影響を加味し、遡及修正を行った場合の金額を記載しております。

配当状況

株主優待

対象となる株主様
毎年3月31日現在の株主名簿に記載された100株(1単元)以上保有の株主様を対象としております。

所有株式数優待内容
1単元(100株)以上
2単元(200株)未満
おこめギフト券(3kg分)
2単元(200株)以上おこめギフト券(6kg分)

おこめ券