多様な人材が活躍するグローバル・クオリティ・パートナーとして、
安心・安全なデジタル社会の実現を追求

 近年、我々の生活のあらゆる場面をデジタルサービスが支えており、生活の利便性は大幅に向上しました。その一方で、ソフトウェアの不具合による大規模障害や脆弱なシステムによる情報漏洩といった重大なインシデントの発生件数は年々増加し、社会問題となっております。このような状況のもと、ソフトウェアの安心・安全を守る当社グループのビジネスは今後ますます社会にとって重要なものになると考えております。

 また、加速するDXを背景に、革新的なサービスの創造に経営資源を集中する企業が増える一方で、日本におけるIT人材不足は年々深刻化しており、ソフトウェアテストやセキュリティといった品質に関わる工程をアウトソースする傾向が高まっております。

 当社グループでは、ソフトウェアテストやセキュリティに関する専門的な知見を持つエンジニアやテスト自動化に特化したベトナムのオフショア人材、フリーランス人材や約8,000名の登録テスター等、幅広い人的リソースを活用することで、お客様のニーズに柔軟に対応する体制を整え、ソフトウェアの品質・安全性向上を総合的に支援し続けてきました。

 今後も、当社グループのミッションである“SAVE the DIGITAL WORLD”のもと、多様な人材が活躍するグローバル・クオリティ・パートナーとして、世界中の人々が笑顔で暮らせる安心・安全なデジタル社会の実現を追及してまいります。

2022年4月1日
代表取締役社長 CEO
二宮 康真