画像:サステナビリティTOP

デジタルハーツホールディングスのサステナビリティ

当社グループは、事業活動を通じて社会に貢献するという考えのもと、持続可能な社会の実現に向けて企業市民としての責任を意識した経営を行い、社会から必要とされる存在であり続けることを目指しています。

図:サステナビリティイメージ

関連するリリース

2021.10.12 デジタルハーツ、“異能が輝く社会を創るプロジェクト”がデジタル庁の「デジタル社会推進賞」において奨励賞を受賞
2021.09.01 デジタルハーツプラス、「異能が活躍するプラットフォーム」を象徴する新拠点として東京都認証のソーシャルファーム「INNOVA 初台」を 2021 年 10 月に開設
2021.07.20 デジタルハーツ、 HASSYADAI social と共同で、約 250 名の高校生を対象に IT 人材育成プログラム「エシカルハッカーの発掘・育成プログラム」の実証事業を開始
2021.03.15 デジタルハーツ、(株)ジンジブと共同で、若者向け DX人財育成・就職支援スクール「D0→1 Camp(ディーワンキャンプ)」を開校、第一期生の募集を開始
2021.03.12 デジタルハーツ、明蓬館高等学校とセキュリティ人材育成に関する産学連携を開始
2021.02.24 デジタルハーツ、大阪府が行う「OSAKA若者リ・スキリング・パートナーズ」に参画
2021.01.26 デジタルハーツ、群馬県が企画する「就職氷河期世代向けサイバーセキュリティ研修」の業務受託者に選定
2020.10.27 デジタルハーツ、HASSYADAI.socialと共同で、高校生を対象にしたIT人材育成プログラム「エシカルハッカーの発掘・育成プログラム」の実証事業を開始
2020.08.28 デジタルハーツ、2年連続で独立行政法人情報処理推進機構(IPA)が公募した「中小企業サイバーセキュリティ対策支援体制構築事業」に採択
2020.07.27 デジタルハーツプラス、東京大学のギフテッド創成寄付講座と連携
2020.05.27 デジタルハーツ、ワークポートと共同で無料エンジニアスクール「みんスク 初台校」を開校
2020.03.24 デジタルハーツと育て上げネット、若年無業者の就労支援共同プロジェクト「デバッグ・トレーニング(バグトレ)」を開始
2019.10.01 デジタルハーツ、障がい者雇用を促進する新会社を設立